« 映画「東京タワー」ロケ地探訪 | トップページ | 古き良き時代の薫り/文翔館 »

2007年4月 7日 (土)

日本最古の学問所/有備館

「しそ巻き」をご存知ですか?

唐辛子とたっぷりの胡桃が入った味噌を「しその葉」で細長く包み、

それを3本づつ楊枝に刺して、油で揚げたものなのですが・・・。

外側のシャリシャリとした食感の「しその葉」の香ばしさと、

中の甘辛い胡桃が入った味噌のバランスが絶妙で、

これがあればご飯が何杯でも食べられます。

私の大好物の、この「しそ巻き」を買いに、“岩出山”まで行ってきました。

・・・が、

15串入り税込み1,000円の買い物だけで片道1時間30分は

どう考えてももったいないので、ついでに 国指定史跡でもある

“有備館とその庭園”を見学して帰ることにしました。

T_019_edited1

“宮城県大崎市岩出山”は、

伊達政宗が豊臣秀吉の奥州仕置により天正19年(1591年)に米沢から移って来て、

12年間治府を置いたところです。

関が原の戦いの後、家康から新たな領地を与えられた正宗は、

仙台に城を築き、岩出山には四男宗泰を領主(1万5千石)として置き、

慶長7年(1602年)に居城を仙台に移しました。

T_007_4

この「有備館」は岩出山の武士の子弟に教育を授けるための学問所で、

元禄4年(1691年)、

文武両道の必要性をいち早く察知した岩出山伊達家三代敏親によって開設されました。

江戸の昌平坂学問所と同時期の開校だったそうです。

10歳で入学し、漢学・皇学・兵学を学び、

特に学業優秀な生徒は仙台や江戸の学問所で学ぶ機会を与えられるなど、

優遇を受けたといわれています。

T_017_4

また、

「有備館庭園」は正徳5年(1715年)、

仙台藩の茶道頭石州流3代清水道竿によって作庭され、

岩出山城の断崖を借景として、

池中に4つの島を配した廻遊式池泉庭園で、

四季を通して咲く花が絶えないように配慮されています。

有備館とその庭園は昭和8年(1933年)、

国の史跡名勝に指定されています。

今日の写真はこちらです。⇒有備館と庭園

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ←ブログランキングに参加しています。

宜しければクリックお願いします。

|

« 映画「東京タワー」ロケ地探訪 | トップページ | 古き良き時代の薫り/文翔館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の学問所/有備館:

« 映画「東京タワー」ロケ地探訪 | トップページ | 古き良き時代の薫り/文翔館 »