« 霞という名の古城 <山形城> | トップページ | 日本最古の公園 »

2009年12月21日 (月)

成田のお不動さん

オークヒルズカントリークラブでのプレー終了後、

ゴルフに付き合ってもらった友人の車で、JR成田駅まで送ってもらいました。

成田といえば、新勝寺でしょう。

昭和20年酉年生まれの私にとってお不動さんは守り本尊ですので、

これはお参りしないわけには・・・。

今、午後三時少し過ぎたところ、日没まではまだ1時間はあります。

早速、表参道商店街を通り、大本山成田山へ。

T_l1010738

T_l1010743

T_l1010746

T_l1010741

T_l1010739

T_l1010742 

T_l1010747

T_l1010737

T_l1010745

T_l1010746_2

道の両側に150軒ほどのいろいろなお店が軒を連ねるこの町には、電柱がありません。

どうりで、町並みがすっきりと見えるはずです。

おもいのほか人通りが少ないことに驚きながら、

あまり広くはない曲がりくねった参道の坂道を一気に下ると、15分程で新勝寺山門です。

【総門①;平成20年(2008)建立】

T_l1010749

【総門②;全山の浄域を結界する総門は、十六体の獅子頭、十二支の蟇股により荘厳され、

楼上には、「生まれ歳守り本尊」八体仏が奉安されています。】

T_l1010751

【国指定重文「仁王門」;天保2年(1831)再建。左右に密迹(みっしゃく)金剛、

那羅延(ならえん)金剛の2尊、裏仏には広目天、多聞天の2天が奉安され、

大提灯が寺門を守ります。】

T_l1010752

【国指定重文「三重塔」① ; 

正徳2 年(1712)建立。雲水紋の彫刻をほどこした各層の垂木(たるき)は

一枚板でつくられた珍しいものだそうです。塔の高さは約25m。】

T_l1010753

【三重塔②】

T_l1010755

【大本堂 ;

 昭和43年(1968)建立。御本尊は弘法大師によって

敬刻開眼された不動明王。成田山御護摩祈祷はここで行われます。】

T_l1010754

【国指定重文「釈迦堂」 ; 

安政5 年(1858)建立。前の本堂。釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、

千手観世音菩薩、弥勒(みろく)菩薩が奉安されております。】

T_l1010756

【国の重文「光明堂」 ; 

元禄14年(1701)建立。旧本堂。大日如来が奉安されています。

周囲には朱漆が塗られ、

屋根は入母屋造り瓦ぶきで江戸時代中期における貴重な建物です。 】

T_l1010757

【光明堂②】

T_l1010759

【開山堂 ; 昭和13年建立。 

堂内には歴代先師の御影 が掲げられているそうです。

成田山開基1000年記念事業として建立された総桧作りの建物です。】

T_l1010758

【清瀧権現堂 ; 享保17年建立。

光明堂右方に位置する成田山の鎮守で、

地主妙見と清瀧権現をお祀りしています。】

T_l1010760

【平和大塔 ; 

昭和59年(1984)建立。層高58.10 m、の巨大な仏塔で、

御本尊不動明王は総高6 mという大きさです。】

T_l1010761

【弁財天堂 ; 

元禄年間の建立。成田山の弁財天は財福・智慧・音楽をつかさどる仏さまです。】

T_l1010762

T_l1010763

午後4時30分、大分薄暗くなってきました。

新勝寺の庭園も見たかったのですが、日没サスペンデッド。

JR成田駅まで、今来た道を引き返すことにします。

帰りは上り坂、名物のうなぎを焼く匂いに空腹を我慢しながら・・・。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。⇒にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

|

« 霞という名の古城 <山形城> | トップページ | 日本最古の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田のお不動さん:

« 霞という名の古城 <山形城> | トップページ | 日本最古の公園 »