« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

ススキヶ原

近所の河原に この時季恒例のススキヶ原出現です

しかし このススキの原っぱ 年々小さくなっているのです

ここに限らず ススキの群生地はどんどん無くなってきているような気がします

子供の頃は このような野原は そこら中にありました

秋も深まる頃には ふわふわと柔らかくなったススキの穂で 野原一面が真っ白になって

子供心にも きれいだなぁと 思ったものです

一説では これは外来植物セイタカアワダチソウの毒が原因で このままではススキは消滅してしまうとも

であれば 駆除に動き出さなければいけません

一方 セイタカアワダチソウは自らの毒で自家中毒を起こし いずれ枯れてしまうから大丈夫と言う考え方もあるとか

いずれにしても どんどん増えていく一方のようにも見える あの鮮やかな黄色が 近頃 気になって仕方ありません

T_pb290047_2

【OLYMPUS PEN-F 12mm f2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

ホームラン軒

ホームラン食堂・・・か  昔 似た名前の店があったなぁ

“ホームラン軒”という名のラーメン屋だった

今から 20年以上前の話し

単身赴任中で 勤務は東京 社宅は川口だった 困ったのは食事

朝はパンで済ませ 昼には社食があった 夕食 それが問題だった

社宅に帰るのは 毎日真夜中 その時間になると もうホームラン軒ぐらいしか開いてなかった 

しかたなく ラーメンライスを注文した 毎日だった

一週間ぐらい続けたら ラーメンライスは出てこなくなった

店の老主人とおかみさんが それでは体に悪いからと

それ以来 目の前にはメニューにないメニューが日替わりで出てくるようになった

注文は?って聞かれることも無くなった お会計も いつも500円ぽっきり

ただ 会社帰りに寄るのか寄らないのか 明日の予定を確認されるだけ

ありがたかった

いつだったか ホームラン軒宛てに出した年賀状が 宛先不明で戻ってきてしまった

気になって 翌年 上京のついでにホームラン軒を訪ねてみた

その場所には 見上げるような高層マンションがそびえていた

【※写真は本文とは無関係です】

T_pb210017_5

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

高齢者運転事故

電車を降りて 駅を出ても 電車は止まったまま動かない

何があったかと 駅まで戻ってみると

自動車が 踏切内で立ち往生しているとのこと

またも 高齢者か

他人事ではない 自分もまぎれもなく高齢者

身につまされる問題だ

運転免許証の自主返納を待っているだけでいいのか

強制的に取り上げてしまうのがいいのか

こう事故が多いと なまじ優しさだけでは 解決しないような気がする

T_pb260001_6

【OLYMPUS PEN-F 12-40mm F2.8】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

ベンチ

歩き疲れたから どっかへ座りたいけど

このベンチ 座っていいのかな

どう見ても 普通のベンチではないな

座ってみようかな

やっぱり やめとこう

座ったとたんに 

何かが起こりそうな気がするから

T_pb210012_5

【OLYMPUS PEN-F 12-40mm f2.8】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

氷点下の朝

土曜の朝 時が静かに流れています

陽射しに少し 温もりはありますが

空気は ピリッと引き締まっています

人も あまり歩いていません

シーンとしていて 音もありません

時折 走り去る車のエンジン音が聞こえて来るだけです

自動車のマフラーが吐き出す白い水蒸気が

今朝の最低気温がマイナスだったことを教えてくれています

T_dsc02304_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

回転寿司

“時価”の寿司ネタ

時価だから 高い時もあり安い時もあるってこと

しかし 経験上安かった時などない

常連客は 「親方! 今日はいくらだい?」 と堂々と聞く

だけど 値段を聞いて 「高いな!今日はやめとこう」 なんてことにはならない

一方 一見客は 常連客と親方の会話を 聞かないふりをして聞き

“もし安かったら注文しよう”と密かに思う だけど安いハズがない

回転寿司の出現で そのあたりがガラッと変わった

皿の柄で値段がわかるシステム

小心者の私には ありがたくて ありがたくて

さあ 今日も腹いっぱい食べようっと

T_pb210015_2

【OLYMPUS PEN-F 12mm f2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

学習発表会

先日開催された 仙台市立岩切小学校の“学習発表会”の様子です

学習発表会・・・?

今時 “学芸会”とは言わなのですね

父兄席は超満員です

しかも 今日は4年生から6年生までの3学年だけの発表会

全学年一緒だと 生徒数が多すぎて見学父兄が 一度に入りきれないのでしょう

生徒数の減少で 廃校の憂き目にあっている学校が数多いと言うのに

元気いっぱいの大勢の子供たちをみていると 自然と顔がほころんできます

隣に座っている誰かのおじいちゃんが 思わずつぶやきました

「このますいなや(好ましいなぁ)」

「たのもすいごだや(頼もしいこと)」

この先も お父さんお母さん この調子で頑張って?もらいたいものですね

T_dsc02393_3

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

サザンカ

これはサザンカですかね

ずいぶん 花の形がくたびれています

秋が終わって これからは冬

街からも 里からも いろどりが消える季節

そんな時 花を見つけると どんな花でも駆け寄ってしまいます

それが しおれかかった花でも

それが 色あせた花でも

それが 今にも散りそうな花でも

T_pb210011_2

【OLYMPUS PEN-F 12mm f2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

小雪

二十四節気の“小雪”

まだ本格的な寒さではないが 雪がちらついてもおかしくはない季節

ここ数年は この日に合わせて冬タイヤに交換することにしています

それにしても 暖かです

そのせいか 交換予約は私の一台のみ

おかげで 待ち時間なしで交換終了

「今朝の地震 おっかながったねや」

「大丈夫だったすか?」って言いながら

作業してくれた ガソリンスタンドのお兄さん 

半袖でも暑そうでした

T_dsc02458_4

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

広瀬通りのイチョウ並木

広瀬通りのイチョウが色づき ダウンタウンの紅葉はピークを迎えています

杜の都仙台と言えば 定禅寺通りのケヤキ並木がその象徴ですが

この 広瀬通りのイチョウ並木もまた見事です

長くて暗い冬をまさに迎えようとする時 仙台の街が見せる明るく美しい一瞬の輝きです

T_dsc02461_7

T_dsc02464_4

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

るーぷる仙台

仙台市中心部 16の観光スポットを結ぶ巡回バス

以前から 旧市電を思わせるレトロなデザインが気にはなっていた

乗ってみて こんなにも便利だったとは

乗りっぱなしで一周するも良し それぞれの観光スポットで降りるのも良し 楽しみ方は自由自在

1周1時間とちょっと 15分~20分間隔で運行されているから 発着の時刻を気にする必要もない

料金は一日乗り放題で900円 地下鉄でも使えるのがうれしい

もちろん 仙台市敬老乗車証の利用もOK

運転免許証の自主返納をいつにしようか そろそろ気になる歳

車の無い生活に 慣れておくこともありか

T_dsc02462_3

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

中央通り交差点

この交差点を渡るたびに思い出すんだ

あの日のことを

もう60年もたっているのに 今でも忘れられない

どんな思い出って?

まっ 話が長くなるから それは後にするけど 悪い思い出じゃないよ

かと言って 別に感動するような話でもないけどね

父との思い出なんだ

もうすぐ19回目の命日

好きだったタバコ “エコー”

どっかで売ってないかな まだ廃番にはなってないと思うんだけど

仏壇に供えたらきっと喜ぶだろうからね

T_dsc02219_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

ノルディック ウォーキング

ノルディックウォーキングを初めてそろそろ2年です

スキーのストックのようなポールを使って 大股でしっかり歩きます

足だけではなく 腕の筋肉も 胸の筋肉も 背中の筋肉も使うから ノルディックウォーキングは れっきとした全身運動

コースの大部分は森の中 だからアップダウンの連続です 所用時間は2時間弱 歩数にして約一万歩

でも そんなにきつくはありません だって半分は自然を楽しんでスローペースで歩くから

それじゃ あまり運動にならないって?

いや それが いいんですよ 

一度に無理をしないで 長く続けることが第一の目標だからね

今は紅葉が美しいとき 真っ赤なモミジに歓声をあげながら歩き

春は春で 花々の名前が覚えられないと嘆きながら歩く

そして初夏の新緑 これがまた楽しみなんです

認知症になんかかかりようがありません

宮城県民の森 モミジの道 2016.11.17撮影

  宜しければ「Blog/利府町Nordic Walking“歩こう会”」もご覧ください

T_dsc02437_3

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

竹かご

竹のカゴを買いに来た

家内が友達へプレゼントしたいらしい

カゴとかザルといったら 今はプラスチック製でしょ

100円ショップに行けば 結構丈夫そうなものが買えるからね

汚れたり壊れたりしても 気軽に新しいものに変えられるからいい

だけど 長く使うんだったら 竹ザルとか竹カゴだよ 

ウチの家内なんか 竹製の築地カゴを20年以上も使っているけど

どこも壊れていないし 風合いが出て もうトロトロ

ただ値段がね

安い物でも一個3千円とか4千円とかだからね

いいのは分かってるんだけど 普段使いはやっぱりプラスチックになっちゃう

ところで この店のおばちゃん 商売柄 プラスチックのザルは使わないのだろうか

一度聞いてみようかな

T_dsc02412_5

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

干し柿

渋柿をいただいた

小粒を150個ほど

種なしがうれしい

皮をむき 天日干しにした

あとは 甘くなるのを待つだけ

鳥につつかれないよう

孫につまみ食いされないよう 

気を付けながら

T_dsc02414_4

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

シャッター通り

このシャッター  閉まっていても中の灯りが透けて見えます

防犯上問題が無いのかな?

もし 問題が無いのなら

通りのシャッター 全部 これにすればいいのにね

中の灯りが見えるから 夜でもきれいな町のままでいられるし

シャッター通りも これにすれば雰囲気がガラッと変わるよ

んっ! この問題はシャッターそのものの問題ではないだろうって?

そうか そうですね

確かに シャッターを取り換えればいいって問題じゃないな

悩ましい問題です

T_dsc02145_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村   ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

立冬も過ぎて

黄色い花が咲いていました

青空を背景にくっきりと 

今の季節には 貴重な光景です

立冬から一週間 この頃になると さすがに野の花を見つけるのが大変になってきます

山や里の木々が赤や黄色に染まっているから 今はまだいいけれど 

本格的な冬に向かって これから 野山の景色はどんどん殺風景になってきます

真冬 雪が降ると 枯れ木に花が咲いたように 一瞬美しく見えることもありますが

それも雪が解けてしまうと また元の茶褐色の冬色に戻ってしまいます

これから いよいよ東北は長い長い冬を迎えます

野山が色とりどりの花でいっぱいになる春を じっと待つ季節です

T_pa250090_4

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

互市(たがいち)

明治43年から今日まで続く東北一の伝統市 “鹿島台互市”

昨日は3日間の最終日でした

前日の冷たい雨から 打って変わって小春日和となり 大勢のお客さんが詰め掛けました

商売繁盛で誠に結構なのですが 気になる声も耳にしました

「これじゃ ただのお祭りじゃないかよ」

「焼きそばだの お好み焼きだの 食い物の屋台だらけ」

「地場産品の店は ほんのちょこっとだけ」

「ここでしか買えないものを求めて わざわざ遠くから来たのに」

この日 玉ねぎの苗を買いに来て 売り切れで買えなかった私も同じ思いです

互市発案者の鎌田三之助“わらじ”村長の意図とは 少し違ったものになっているようですよ

T_dsc02413_2 

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

小春日和

雲一つない青空が広がった

風も無いから 降り注ぐお日様の暖かさがそのまま伝わってくる

昨日まで真冬の寒さだったから なおさら

さて 何をしようか

ウォーキングしたら 気持ちいいだろうな

でも 畑もやらなければ

どうしよう

それにしてもいい天気だ

T_pa250088

【OLYMPUS PEN-F 40-150mm】

きょうもご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

遺跡?

この様子 遺跡が発見されたのでしょうか

工事現場の作業が中断されたままになっています

多賀城政庁跡からほど近い場所なので

ひょっとしたら 大発見かもしれませんね

でも これ 工事の施主にとっては痛しかゆしなんです

遺跡が発見されると まずは発掘作業が優先されますからね

遺跡の研究は大事なことです

しかし 工期が延びることも大きな問題なのです

困ったことに 発掘って 終わるまでには結構時間がかかるものです

悩ましい問題です

T_pb020098_2

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

アメリカオニアザミ

アスファルトの隙間に アザミを見つけた

夏の花なのに 今頃どうしたんだろ

近寄ってみると 少し様子が違う

ドゲが異様に鋭く 妙に存在感がある

大体 この辺でよく見かけるノアザミなら とっくに花は終わっているハズ

ひょっとすると アザミに似てはいるが 別の植物かも知れない

聞くと

アメリカオニアザミと言うのだそうだ

外来生物法による要注意外来生物に指定されている

得体のしれないものに 知らないうちに じわじわ浸食されているような

何か不気味さを感じる

T_pa250075_3

【OLYMPUS PEN-F 40-150mmf4-5.6】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

縁側のある家

珍しく 家内と散歩です

途中 昭和の香りが残る家の前で

「もう オレたち二人だけだから こんな家がいいな」

「床の間と中の間 それに茶の間と台所があれば それでもう十分」

「ただ日当りのいい縁側は欲しいな~」

なんてつぶやいたら

「な~に 言ってんだか」 と横から家内

「縁側? ものの30分だって じっとしてられないくせに」

T_pa250078_4

【OLYMPUS PEN-F 12㎜f2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

初冬の七北田川

七北田川の流れが ずいぶんと細くなってきました

間もなく白鳥やカモなどの渡り鳥が この川にやって来るはずです

水かさが少なくなると

小魚や水草など エサが取りやすくなるのでしょうか

流れが緩やかになって 羽を休めるのに好都合だからかもしれませんね

冬 七北田川が少しだけ賑やかになる季節です

T_dsc02307_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

野菜の値段

野菜の値段が高い

考えてみると

9月は日照不足 10月になると今度は雨が全く降らなくなってしまった

高くなるわけだ

我が家の家庭菜園でも

9月に植えた大根が異常に細い

そろそろ収穫の時期だというのに

白菜も 菜っ葉類も心配な状態

来週は 玉ねぎを植えようと思っているが

今まで通りで いいのだろうか

T_pb020101_2

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

いとこ

2歳下の従弟(いとこ)が亡くなった

69歳だった

幼い頃 一緒に遊んだ思い出が 昨日のことのようによみがえってくる

生れつきだったのかどうかは分からないが 体が不自由で特に足が弱かった

しかし 弱音はとうとう最期まで聞いたことがなかった

年下だったけど 教えられることが多かったような気がする

百箇日までの繰り上げ法要が終わったから 彼はすでに天国だと思う

あの世に行ったら 今生での縁(えにし)はリセットされるという人もいるが

私は 天国でも 母は母 父は父 友人は友人 であると信じたい

天国に行った彼 今向こうで こう言っているに違いない

「俺は今こっちに来て これから 父を探し 母を探し 友を探さなければならないんだ」

「忙しくて とても君たちに構ってる暇はないんだよ」

「これから先は そっちの世界で君たち自身でうまくやってくれよな」 と

こみ上げてくるものをぐっと飲み込みながら 従弟の墓前に こう誓った

“こっちのことは 心配するな ”

“お前が居なくても ちゃんとするよ” と

西の空が ひときわ紅く染まった

T_r1032186

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

私の紅葉名所/お隣さんのモミジ

これこそ究極の“私だけの紅葉名所”

お隣さんだから 見頃が過ぎてしまうのではと 気をもむ必要もないし

写真を撮るのに お天気を心配する必要もない

曇りとか雨だったらパスすればいいだけの話

それに 紅葉名所まで交通費がかからないのが これまた最高

駐車場が大混雑で立ち往生なんてことも無い

なんつったって 徒歩10秒なんだから

今年もいい塩梅に染まりました お隣さんのモミジ

T_dsc02302_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

いんぴんたがり

これから飲み会

元来 飲み会は楽しいもの 

しかし この飲み会だけは “どうしたもんじゃろうのう” といつも思う

メンバーはたったの3人 実はその中の一人が訳あり

酒が入ると 人が変わる

別に暴力をふるうわけではないのだが

まずは 若い頃の自慢話が出だすあたりから徐々に人が変わり始める

やがて愚痴となり 本領発揮だ

会社への愚痴 町内への愚痴 女房への愚痴 仕舞には飼い猫までが愚痴の対象となる

話題を変えようと思っても いつも そいつの一人舞台で終わっちゃう

仙台弁で言う “いんぴんたがり”

今宵も心配しつつ 縄のれんをくぐった

そして たぶん 

明朝 いつものように電話がかかってくるはず

「いやー 楽しかった ありがとな!」って

普段はいいヤツなんだよ

T_dsc02212_3

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 ☜ ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

私の紅葉名所/岩切街道のケヤキ

いつもの散歩コースにあるケヤキ並木です

真夏の炎天下 この並木の作る木陰に どれだけ助けられたことか

あとひと月あまりで すべての葉を落とします

そして新緑の5月まで 枝と枝との間から

道行く人々の背中に 陽射しの温もりを届け続けます

T_dsc02309_2

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

伝統建築

昨日 当家壇寺東光寺の本堂・諸堂の建設準備の一環として 建設委員会のメンバーと共に

近年新築された1社2山と 神社仏閣の造営専門の施工会社を見学してきました

日本古来の寺社建築技術の高さと奥の深さに まずは驚き 

それを後世に伝えようと 必死に努力されている姿に胸を打たれ

新世紀にふさわしい 新たな技術の開発に注力されていることに 頼もしさを感じました

若手技術者が老練の棟梁の元で汗を流している施工現場

私の目には神々しくさえ映りました

なんとか頑張ってもらいたいものです

※写真は岩手県盛岡市 曹洞宗大松寺(平成9年竣工)

T_dsc02331

T_dsc02328_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年11月 1日 (火)

小さなお子様大歓迎の店

近所に “小さなお子様連れ大歓迎” のラーメン店があります

そんなの当たり前じゃないの?と思ったりもしますが

それがどうもそうじゃないみたいなんです

“小さなお子様はご遠慮ください”

こんな店 結構多いらしいんです

ふざけている我が子をほったらかしにして 叱りもしない母親が多いということなのかな

いずれにしても わざわざ “小さなお子様大歓迎” などどと言われたなら

若いお母さんも “ちゃんとしなきゃ” と思うはず

このラーメン店 “技あり、一本!” ですね

【※写真は本文とは無関係です】

T_pa250082_2

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村   ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »