2016年12月22日 (木)

可愛らしいお社

仙台市岩切畑中地区 いつもの散歩コースです

ここに

個人が建立した珍しいお社 矢崎神社があります

由緒書によると

現在の鳥居は昭和54年11月 

社殿は昭和57年11月

ご当主伊藤良治氏建立とありました

鳥居といい 社殿といい 可愛らしいお社です

T_pb290045_2

【OLYMPUS PEN-F 12mmf2.0】

今日もご覧いただきありがとうございました。

  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

伝統建築

昨日 当家壇寺東光寺の本堂・諸堂の建設準備の一環として 建設委員会のメンバーと共に

近年新築された1社2山と 神社仏閣の造営専門の施工会社を見学してきました

日本古来の寺社建築技術の高さと奥の深さに まずは驚き 

それを後世に伝えようと 必死に努力されている姿に胸を打たれ

新世紀にふさわしい 新たな技術の開発に注力されていることに 頼もしさを感じました

若手技術者が老練の棟梁の元で汗を流している施工現場

私の目には神々しくさえ映りました

なんとか頑張ってもらいたいものです

※写真は岩手県盛岡市 曹洞宗大松寺(平成9年竣工)

T_dsc02331

T_dsc02328_2

【SONY RX100M4】

今日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村  ブログランキング参加中です。ポチッとしていただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月28日 (土)

お稲荷さん

神社の中でもお稲荷さんには特に近親感を覚えます

民家の庭やビルの屋上に そっと祀られている小さな”お稲荷さん”

何だか 私だけの神様って感じがして とってもいい

全国に32,000社と言われる稲荷神社の数の多さも 庶民的なイメージづくりに一役かっているのでしょう

たまたま通りかかった 小さなお稲荷さん 

大して広くもない境内を 色とりどりの草花で目いっぱい飾って 可愛さも百倍

お参りせずにはいられませんでした

T_r0000682_2

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 ☜ クリックで応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

いかずち神社

散歩中に見つけた 小さなお社です

ややもすると見落としてしまうぐらいの 小ぢんまりとした“いかずち(雷)神社”

国道4号線沿いは 市名坂あたりに鎮座しています

同名のお社は 全国各地にあるようですが

雷の多い年は豊作になると言われていることから 

豊作を祈願して 広く祀られるようになったのでしょう

住宅や商店が立ち並んでいるこのあたりも 昔は田園風景が広がっていたはずですから

大きな桜の木が お社をそっと抱きかかえるように立っています

花の季節ももうすぐです

T_r16020310_2

【Ricoh GRⅡ】

ブログランキングに参加中です!


にほんブログ村 ☜ クリックで応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

和光神社/鉄砲町

伊達政宗は元和元年 足軽102名(鉄砲組)を率いて大坂の役に出陣

この折に戦勝祈願したとされるのが 神武天皇をお祀りする この和光神社です

翌年 めでたく凱旋した足軽たちは 協力して社殿を造営しました

それ以来長い間 町(鉄砲町)の守り神として 人々の信仰を集めています

現社殿は 大正15年起工昭和2年に竣工

再開発が終わった今も 同じ場所に鎮座されています 

T_r0000101_3

【Ricoh GRⅡ】

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 ☜ クリックいただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

燕沢の長久喜不動明王

誰にでも 子供の頃の懐かしい思い出や場所がある

私にとっては 子供の頃に住んでいた家の近くにあった小さなお不動さんが 大切な思い出の場所なんだ

仲間たちと日が暮れるまで遊んだ いい遊び場だった

中学の頃に父の転勤で引っ越ししてからは 50年以上も足が遠のいていた

70の齢のせいか 急に懐かしくなって 行ってみたんだ

今どうなっているんだろうと思うと 懐かしさのあまり 居ても立ってもいられなかった

しかしそこは大きな団地に変わっていたよ  不動さんはどこにも見当たらなかった

どこかへ移されたんだと思いつつも 懐かしい場所を失ったショックは小さくなかったなぁ

しかし 必ずこの近くにあるはず と気を取り直し 探した 探した  

時間を見つけてはこの地を訪れ ずいぶん探し廻った末に とうとう見つけたんだ

それは 元の場所からは大分離れたところにある公園の一角に移築されていた

ほっとしたね。 ここで遊んだ仲間たちの一人一人を思い出したよ

由緒書にはこうあった“長久喜不動明王 昭和48年7月22日午前1時に遷座”とね

気になっていたことが解決 小さいけど何とも言えない達成感を味わうことが出来たよ

【※当ブログ2014年6月23日付け記事に関連します】

T_r0000049

T_r0000048_3

【Ricoh GRⅡ】

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 ☜ クリックいただけると大変励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

高玉明神

高玉明神 ごく小さなお社です

西友七北田店の裏手 あまり目立たない場所にあります

農業神が祀られていて 神使はお狐さんです

それ以上の由緒はあまりよく分かっていません

昔この辺りにあった高玉屋敷の女中“お玉”が 無実の罪で打ち首になり

お玉の怨霊が火の玉になって毎夜あらわれたという伝説が残っています

T_r16020313_3

【Ricoh GRⅡ】

ブログランキング参加中!

“建物・街写真”バナーをポチッといただければ大変励みになります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

見守り神社

公園に遊ぶ子供たちを いつも見守ってくれているから

私は勝手に“見守り神社”と呼んでいます

ほんとの名前は “藤子山神社”

粗末なお社があるだけの 小さな小さな神社です

一時は廃止の憂き目にも会っていますが

今は 岩切町内の“余目”地区の氏神様として 大切に祀られています

T_r1601318_3

【Ricoh GRⅡ】

ブログランキング参加中!

“建物・街写真”バナーをポチッといただければ大変励みになります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

町の観音様

町内に古くからある 小さなお堂です

3体の観音様が祀られていて そのうちの1体には天明6年と刻まれています

天明の大飢饉で亡くなった人々を供養するために祀られているのでしょう

東北に深刻な飢饉をもたらした岩木山と浅間山が噴火したのは今から233年前のこと

この後 数年の間に東北を中心に全国で90万人以上の人口が減少したと伝えられています

遠い昔のことですが お参りのたびに当時の惨状が生々しくわが身に伝わってきます

T_dsc00554_2

【2016.1.11撮影/SONY HX90V】

ブログランキング参加中!

“建物・街写真”バナーをポチッといただければ大変励みになります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

もういくつ寝ると・・・

♬ もういくつ寝ると お正月 ♬

ここ鹽竈神社では 大しめ縄も奉納され

お正月を迎える準備が すべて整いました

あとはその時を待つだけです

今日はまだ し〜んと静まり返っていますが

明日の真夜中には ぎっしり 人で埋まります

いよいよ2015年最終章も大詰めです

T_r0010261_2

【Ricoh GR】

ブログランキング参加中!

“建物・街写真”バナーをポチッといただければ大変励みになります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)