2013年12月13日 (金)

仙台育英学園新築校舎

病院の帰りに 新築なった仙台育英学園校舎を見学

震災で失った校舎は シックでエレガントな佇まいの学び舎に生まれ変わりました 

硬式野球や駅伝では有名ですが 県内有数の進学校でもあります

T_r0000138_2【Ricoh GR L.E】

下の“建物・街写真”バナーをポチッといただければ大変励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

三菱一番館

東北新幹線はやて号発車まで約40分ほど。

復元された三菱一号館を大急ぎで見てきました。

時間の関係で、外観のみの見学ではありましたが。

T_l1020498

丸の内のオフィスビル第一号として明治27年に竣工し、その70年後には解体されてしまった三菱一号館。

銘板には「竣工当時と同じ場所に、出来る限り忠実に復元した」とありました。

T_l1020502

建物の裏手は、それほど大きくはありませんが、居心地のよさそうなお洒落な公園となっています。

T_l1020491

金曜のアフターファイブ。

公園のベンチやオープンカフェで、仕事を終えた丸の内ビジネスマンやオフィスレディーは週末レジャーの相談でもしているのでしょうか。

T_l1020490

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします⇒    にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

東北の玄関口【JR仙台駅】

JR仙台駅周辺に用事があるときには、車より電車のほうが便利です。

家を出てから20分ほどで、仙台到着。

車ではそうは行きません。

約束の時間まで少し時間があったので、銀ブラならぬ駅ブラ。

お土産のお店や中央広場の出店を覘いているだけで、結構な時間つぶしになります。

国鉄時代の昔と違って、近頃の駅にはいろいろな発見があって、実に面白いです。

という訳で、今日はJR仙台駅。

【西口正面】

T_p1000048

【西口タクシープール】

T_p1000063

【東口 ※昔は暗い駅裏でした】

T_p1000079

【西口よりエンドーチェーン方向】

T_p1000112

【西口の花時計

T_p1000120

【西口よりエスパル、ホテルメトロポリタン方向】

T_p1000071_2

【西口正面とパルコ】

T_p1000119

【ロフトとパルコ ※その昔Loftは緑屋、PARCOは第一ビルでした】

T_p1000108_2

【青葉通りより西口正面方向】

T_p1000114

【西口バスプール】

T_p1000111

【復元された旧国鉄仙台駅正面玄関大時計】

T_p1000084

【楽天ショップ】

T_p1000075

【牛たんのお土産店】

T_p1000072

【笹かまぼこの店】

T_p1000073 

【待ち合わせスポットステンドグラス前】

T_p1000083

【仙台ホテルから西口正面方向】

T_p1000118

【ホテルメトロポリタンから西口正面方向】

T_p1000104

仙台駅も変わりました。

いい方に変わったとは思いますが、

国鉄時代の仙台駅を想うと懐かしさが込み上げて来るのも事実。

中学の頃、

私は既に「汽車通」でしたから、50年以上も仙台駅を利用してきたことになります。

東北本線仙台~盛岡間の電化されたのは昭和40年(1965)頃でしたので、

私が中学に汽車通をしていた昭和32年当時はまだ蒸気機関車が現役バリバリのはずです。

でもあんまりその記憶がないんです。

D51やC62のあの雄姿を、当時だったら日常茶飯事に見ることができたはずなのに、

覚えていないなんて、随分もったいない事をしたもんだとつくづく思います。

今、蒸気機関車が走るとなると、その沿線は大変な騒ぎになるのに・・・。

【平成20年秋 東北本線岩切駅付近】

T_sl500

最後までご覧いただき有難うございました。

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。⇒ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

今日のアルバムはこちらです。⇒「JR 仙台駅」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

炎天下のグランディ21

夏の甲子園、この猛暑のなか子供達がプレーしているグランドの気温は一体どのぐらいまで上がっているのでしょうか?

私が住むこの仙台でも今日の最高気温は33度にまで上がりました。

そんななか、昨日、原因不明の難病「ベーチェット病」と戦いながら4イニング60球を投げ無失点、

打撃でも1打点をあげた愛工大名電の柴田投手の活躍には、本当に心打たれました。

おそらく甲子園のグラウンドは35度ぐらいまで上がっていることでしょう。

全国から選ばれた高校球児たちの誰もが、暑いからといって弱音を吐くこともなく、

自分達の夢に向かって一心にプレーしている姿から、私は必ず年に1度は大きな勇気をもらっています。

仙台駅ステンドグラス/夏の祭典・仙台七夕(本文とは関係ありません)】

T_l1000340_2

いくら仕事が休みだからといって、暑いことを言い訳に、家の中に閉じこもってばかりでは・・・。

“甲子園”に刺激されたわけではありませんが、サッカーでも、

テニスでも何でもいいからこの炎天下のなかで頑張ってプレーしている若者達を、

せめて応援だけでもと思いたち、近くにある「宮城県総合運動公園“グランディー21”」へ行ってきました。

ところが今日は人っ子一人いません。

真夏の強い陽射しと蝉しぐれのなか、今日の“グランディー21”は、

園内メンテナンスの作業をする人を時折見かけるだけで、ひっそりとしていました。

残念!!

このまま引き返すのも忍びないので、

現代建築の粋を集めて建設されたというスポーツ施設を、

持って来たLEICA D-LUX3におさめて帰ることにしました。

【ホットハウススーパーアリーナ】

T_l1000323_2

T_l1000320_2

T_l1000324

宮城県総合運動公園は、仙台市東部の県民の森に隣接し、2001年新世紀みやぎ国体にあわせて建設されました。

命名権を導入し、2007年4月から「ホットハウススーパーアリーナ」となった宮城県総合体育館は、

バスケットボールなら4面、バレーボールなら6面とることができ、

座席数も最大で7,000席とれる県内最大の体育館です。

残念ながら、今のところ大型スポーツイベントに使われることは少ないようですが、

その収容力から、著名な歌手のコンサートなどには頻繁に使用されているようです。

 宮城スタジアム】

T_l1000328

T_l1000331

2002年6月、FIFAワールドカップの予選と決勝トーナメントの会場として使用された「宮城スタジアム」は、

総工費270億円をかけて2000年に完成しました。

メインスタンドとバックスタンドに架かる大屋根は、伊達政宗の兜飾りの三日月をモチーフにデザインされたものです。

サッカーのほかに陸上競技、ラグビー、アメリカンフットボールに利用可能で、収容能力は約49,000人。

かつてはJリーグ・ベガルタ仙台の準ホームスタジアムとして使用されたこともありましたが、

仙台中心部からの交通の便が悪いこともあって、今は使われていません。

【サブアリーナ】

T_l1000322

東北一の収容能力を誇るこの宮城スタジアムも、アクセスの悪さは致命的で、

近頃、年間3億円の維持費の回収問題が取り沙汰され始めています。

写真をとり始めて40~50分、さらに一段と暑くなってきたので、

この最新鋭施設の将来を心配しつつ、青森山田・報徳戦のTV観戦のため急いで帰ることにしました。

今日の写真はこちらです。⇒宮城総合運動公園

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しておりますので、宜しければクリックで応援お願いします。⇒にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)