2020年5月19日 (火)

郵便番号から住所に、住所から郵便番号に変換

こんにちは! 事務局の嘉藤和男です。

新型コロナの新規感染者が、全国的に見てもずいぶん少なくなってきました。

1ヶ月にわたる休業要請もすでに解除となり、少しずつ元の生活に戻りつつあります。

まだまだ油断はなりませんが、このまま収束してくれることを願うばかりです。

さて、週に一度の「宿題」が、早々に届きました。

鈴木講師も“リキ”が入ってますね。私たちも負けないように宿題に取り組みましょう。

今週は「郵便番号から住所 に、住所から郵便番号に変換」ですね。

詳細はこちら ⇒ 「郵便番号から住所に、住所から郵便番号に変換

今回も興味深いテーマです。

名簿作成の時など「住所は分かるけれど郵便番号が分からない」といったケースは、よくあることです。

そんな時、私は恥ずかしながら“スマホの郵便番号検索”のご厄介になっていました。(汗)

“MS-IME郵便番号辞書”を使うということは、WordでもExcelどちらでもOKということですね。

さらに、Power Pointではどうかと試してみました。これもOKでしたよ。

さすがMicrosoft、大したものです。

Microsoftと言えば、私が初めて出会った“表計算ソフトが”Microsoftでした。

1990年頃だったと記憶していますが、“Microsoft Multiplan"というソフトでした。

Excelの元となるソフトですが、当時は描画機能もグラフ作成機能もありませんでした。

それでも出会った時は衝撃でした。

それまで、特に決算期には何日もかけて営業報告書などの決算資料を作成していたのに、たったの数時間で作れるようになったのですから。

罫線がきれいに引くことが出来、縦横の計算を瞬時に行い、データを変更しても平気で再計算してくれました。

その時は「今までの私の仕事って何だったのだろう」と、本気でそう思ったものです。

Microsoft Multiplanは、その後Lotus1-2-3の出現で一時期劣勢に立たされますが、今では表計算ソフトと言えば“Excel"と言われるまでになっています。

☟ Microsoft Multiplanのスタート画面。(現在のExcelとはずいぶん様子が違います。)

T__20200519095001

新コロナ収束が見えてきました。そろそろ教室再開の検討時期かと思いますので、大友会長、鈴木講師と相談してみたいと思います。

その結果については、来週の“weekly通信”にてお知らせいたします。

それでは、また来週!

2020年5月13日 (水)

記号の入力

こんにちは! 事務局の嘉藤和男です。

“巣ごもり生活”が続いてますが、いかがお過ごしですか?

外出は極力控えなければなりませんが、健康を保つためには、一日数十分、散歩や体操などで体を動かす工夫も必要ですね。

ここ数日、気温は安定的に20℃を超すようになり空気もカラッとしているので、七北田川提あたりを散策するのも良いのではないでしょうか。

ところで、PC教室の宿題は進んでいますか?今日また鈴木講師から宿題が届きました。今週は「記号の入力」です。

この「記号の入力」が上手になると、文字入力が速くなることはもちろん、見やすくきれいな文書が作れると思います。

個人的には「記号入力その3/記号と特殊文字」が特に気になってます。今まで使ったことが無いばかりか、このような入力方法があることさえ知りませんでした。

詳細はこちら⇒「記号の入力その1 」「記号の入力その2」「記号の入力その3

さて、今週の写真は「大友作夫パソコン教室会長とギター」です。

当PC教室会長の大友作夫さんは今、若い頃夢だったギター演奏にチャレンジされています。

鈴木健治当PC教室講師の指導のもと、2017年7月からレッスンを開始され、これまで「湯の町エレジー」や「禁じられた遊び」といった曲に取り組んでこられました。

現在はさらなるレベルアップのために、ただ弾けるだけでなく、音楽を理解したうえで弾けるようにと古典的な練習曲に取り組まれています。

鈴木講師は大友さんについて次のように語っておられます。

「学ぶ姿勢が素晴らしい。今の自分にとって課題は何なのかを的確にとらえ、解決のためにはどうすればいいのかをご自分で考え、努力を惜しまない姿勢、年齢に関係なく一歩でも前に進もうという姿勢は他の生徒の模範です。」

T_a_20200513112101

では、また来週!

2020年5月 7日 (木)

単位の入力

こんにちは! 事務局の嘉藤です。

鈴木先生からの宿題、届きましたか? 今回は「単位の入力」でしたね。

宿題はこちら⇒「単位の入力その1 」「単位の入力その2

ちなみに、私のよく使う単位は「キロカロリー/㎉」。ノルディック・ウォーキングの消費カロリーの記録に、ほぼ毎週使います。

この「単位の入力」は色々な入力方法があるので、ややもすると自己流になりがちですね。この機会にちゃんと覚えたいと思います。

さて、今週の写真は、当会会員伊藤和則さんの庭に咲く藤の花です。

花の名前は“藤子さん”。本当の名前は“ノダフジ”といいます

“野田の藤”は、江戸時代には“吉野の桜” “高尾の紅葉”と並んで三大名所の一つに数えられていました。

豊かな房が特徴のその美しさは、600年も前から人々の目を楽しませてくれています。

庭には、藤子さんの他にも、ブルーベリー、アロニア、ドウダンツツジ、イチゴ、ツツジが美しさを競っているそうです。

コロナが終息したら、是非拝見したいものですね。

T_a_20200505092501

では、また来週!

2020年5月 1日 (金)

IMEパッドの使い方

事務局の嘉藤です。

教室がお休みとなって3週目を迎えますが、いかがお過ごしですか?

鈴木先生から3つ目の宿題が届きましたね。

題材は「読めない文字の入力練習」。IMEパッドの「手書き」を利用しての文字の入力です。

詳細はこちら ⇒ IMEパッドの使い方

IMEとは「Input Method Editor」。直訳すると「入力方法編集プログラム」と言ったところでしょうか。

ところで、私たちは今「Word」を当たり前のように使っていますが、改めて考えてみると、Wordを使えば使うほど、それば「とんでもないもの」に思えてきます。どなたが作った仕組みなのか、私は存じ上げませんが、大したものです。

思い出すのは「和文タイプライター」。手元に数千もの漢字(活字)が並んでいた「あれ」です。普通の人は使いこなせませんでした。使うことが出来たのは、日本商工会議所などが主催する検定試験に合格した資格取得者のみ。今とは別世界でした。資格が廃止されたのは平成元年ごろだそうですから、そんなに大昔のことではありません。たった30年の間に、こんなにも進化したことに改めて驚かされます。

写真は小型邦文タイプライター(日本タイプライター社製/Wikipediaから)

Photo_20200501095901

では、宿題頑張りましょう。

2020年4月23日 (木)

宿題第二弾届きました

こんにちは!

宿題が届きました。

第一弾に引き続き「発音・拗音・促音入力の練習」です。

入力の練習をしていて、またまた、私の癖を発見しました。

「べんきょうねっしん」を「BENNKYOUNESSINN」

「さんかんしおん」を「SANNKANNSIONN」

「ん」の後に子音が続くときは「N」の入力はは1回でいいのに.

癖はなかなか抜けません。

それでは、自習頑張ってください。

あっ、そうそう、先日散歩していたら“ニホンタンポポ”を見つけました。

普段目にするタンポポは、大部分が“セイヨウタンポポ”です。

見分け方は、花びらの付け根にある“総苞片”が、開いて垂れ下がっているか、閉じているか。

ということで、今日の写真は、“ニホンタンポポ”

“総苞片”が閉じていて、垂れ下がっていません。

T__20200423094601

T_dsc07897_20200420191201

2020年4月20日 (月)

「無変換」キーと「変換」キー

スペース・キー隣の“無変換”キーと“変換”キー。

“無変換”キーは、「ひらがな」を「カタカナ」や「半角カタカナ」に変換するときに使っていました。

「だったら“無変換”なんかじゃないだろう」なんて思いながらね。

でも“変換”キーが、実は“再変換”の役割も持っていたとは知りませんでした。

例えば、「雨が降る」を「飴が降る」と変換してしまった場合、

「飴」を選択して変換キーを押すと、候補一覧が表示されるんですね~。

知らなかった!

今まで、わざわざ入力しなおしてました。

教室の事務局としては、ちょっと恥ずかしい~。

B_20200420112101

 教室がお休みとなって2週目を迎えますが、いかがお過ごしですか?

休講中のトピックスをお寄せください。庭に咲いたお花の話、趣味の話、面白い出来事やビックリしたことなど、何でも結構です。

このブログで会員の皆さんにご紹介させてください。

ご連絡は、嘉藤和男(kkato9830821@nifty.com)まで。

2020年4月15日 (水)

撥音・拗音・促音の入力

皆さんこんにちは!

一回目の宿題

「撥音・拗音・促音の入力」届きましたか?

やってみると結構厄介ですよ。

私は今まで「てぃ」を「texi」と入力していました。「thi」だったんですね。

今日は、鈴木講師のご自宅(スタジオ“ロゼッタ”)で、少しの時間打合せをしました。

ついでに、真空管アンプでLP盤を聴かせていただいたのですが、CDでは味わえない音質に、これを独り占めするのはもったいないとつくづく思いました。

いつかコロナ騒動が収まった時に、皆さんと一緒に聴く機会を作れたらいいなぁと思っています。

そこで、今日の写真は、これっ! スタジオ“ロゼッタ”レコードコレクションと音響機材たち。

T_dsc08145

T_dsc08146

Tamucolle011_20200420232201

T_dsc08147

2020年4月 9日 (木)

宿題差し上げます

こんにちは!

ご存知の通り、岩切東コミセンパソコン教室は来週13日から当分の間お休みとなります。

そこで当教室では、ご自宅でも勉強をしていただけるよう、毎週宿題を差し上げることにしました。

鈴木講師から皆様のご自宅に郵送されます。

是非トライしてみてください。

写真は、鈴木講師宅の庭に咲くソメイヨシノ。今、満開です。

T__20200409211901

コミセンPC

2020年4月 6日 (月)

令和2年度開講式

T_2020_4_6__20200406184901

令和2年度上期東コミュニティセンターパソコン教室の開講式を行いました。

式は、出席者紹介、大友作夫会長のご挨拶、そして渡辺敏之元東コミセン管理運営委員長のご挨拶と続き、締めくくりには当会講師鈴木健治先生にご講話いただきました。

開講式も無事終了し、いよいよこれから楽しいパソコン教室がスタートするはずなのですが、残念ながら今年はそうはいかなくなってしまいました。

新型コロナ感染拡大に歯止めがかからないなか、大事をとって当会は来週から臨時休講とさせていただくことになってしまいました。

休講中はご自宅で自習をしていただくことになりますが、分からないことなどありましたら、どうぞご遠慮なく事務局までお問い合わせください。

一日も早く感染拡大が収束し、また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

T_dsc07789_20200406174301

T_dsc07797_20200406174301

T_dsc07785_20200406174401

T_dsc07787_20200406174401

T_dsc07788_20200406174501

T_dsc07795_20200406174501

コミセンPC