2020年6月30日 (火)

SKYPEの基礎(ビデオ通話)

皆さんこんにちは!

SKYPE特別講座も今日で3回目です。

これまで

  1. アカウント作成(アカウント作成・サインイン・スカイプ名取得)
  2. 連絡先の管理(連絡先の追加・連絡先の表示名変更・アイコンへの画像張り付け・連絡先の削除)
  3. 各種設定(音声とビデオの設定)
  4. ビデオ通話(通話先の選択・通話先の呼び出し・通話)

について勉強してきました。

今日のメインテーマ “ビデオ通話” も無事終了しました。

Skype特別講座も残すところあと一回、来週は私たちの最終目標“Skype会議”を中心に勉強します。

20200629

20200629-4

2020年6月24日 (水)

2020年6月22日(月)Skype の基礎

皆さん、こんにちは!

事務局の嘉藤和男です。

今週は、Skypeの基礎について勉強しました。

初めてのこととあってだいぶ苦戦しましたが、皆さんのSkype名も決まり、いつでもどこでもSkype通信が可能となりましたね。

受講生の中には、早速、アメリカに住むご親戚とテレビ電話を試してみたいという方もいらっしゃいました。インターネット環境さえあれば、世界中どこでも通信できます。無料がうれしいですね。

Skype特別講座は来週(6月29日)で終了しますが、困ったことや聞きたいことがありましたら、いつでも結構ですので、聞いてください。

来週もう一度Skypeについて勉強していただき、再来週の7月6日(月)の教室からは、通常講座(Word)に戻る予定です。

 

T_a_20200623213701

2020年6月18日 (木)

Skype特別講座初日

皆さんこんにちは!

事務局の嘉藤和男です。

今週から、Skype特別講座が始まりました。

第一回は“アカウント登録”でした。

皆さんのパソコンに“Skype”がインストールされ、いつでも使える状態になりましたね。

その時の

  1. Microsoftアカウント
  2. パスワード
  3. Skype名

は忘れないようにしてください。

なお、今回アカウントの登録ができなかった受講生の皆さんも、来週の教室で一緒に登録作業を行いますのでどうぞご安心ください。

来週の第二回は、下記の通り“Skypeの基本”について勉強します。

  1. プロフィール画像の設定
  2. オーディオ設定
  3. カメラ設定
  4. 連絡先を追加する
  5. 連絡先の表示名を変更する
  6. ビデオ通話をかける
  7. ビデオ通話で応答する
  8. チャットをする
  9. アクティヴ、退席中の切り替え
  10. その他

それでは、また来週お会いしましょう!

T_q

2020年6月 8日 (月)

2020年6月8日「郵便番号から住所へ変換」「単語登録」

こんにちは!事務局の嘉藤和男です。

当教室の再開から1週間経ちました。気が付いてみるともう6月なのですね。

コロナに振り回されて、サクラも新緑も知らない間に過ぎ去って行ったような気がします。

東コミセンの行事予定ボードを見ていると、町内のサークル活動が徐々に再開されていることがうかがわれます。

何とかこの調子で終息となることを願うばかりです。また再び活動停止になどならないように。

さて、今日のPC教室のテーマは「郵便番号から住所へ変換」「住所から郵番番号へ変換」「単語登録」でしたね。

休講中に出された宿題(5月13日、26日の当ブログ記事をご参照願います)の復習でしたが、覚えておくと便利な機能です。

入力作業のスピードアップや入力ミスの防止に効果がありますので、ぜひ使ってみてください。

鈴木健治講師から、次のワンポイント指導がありました。

  1. 住所は県名から入力すること
  2. 郵便番号には「-」ハイホンも入力すること
  3. 「単語の登録」ダイヤログボックスを表示させるには 「Ctrlキー」+「F7キー」が便利。
  4. 「単語の登録」ダイヤログボックスの「よみ」の欄は、「ひらがな」のまま「登録」すること。

☟今日の写真は、東コミセンに向かう途中の「岩切1号公園」です。あまりにも風が爽やかだったから。

700a_20200608221101

次回は「Skypeを使ったリモート会議」について勉強します。

それでは、また来週お会いしましょう。

2020年6月 1日 (月)

2020年6月1日「入力」

こんにちは! 事務局の嘉藤和男です。

久しぶりのパソコン勉強会、お疲れさまでした。

新コロナウィルス感染拡大防止のため、約2か月の間休講とさせて頂いておりましたが、緊急事態宣言が解除され、感染拡大も収束傾向にあることから、今日から再開することにしました。

まだまだ油断はできませんが、感染対策をしっかりとりながら、これからまた一緒に頑張っていきましょう。

4月から9月までは、Microsoft Wordについて勉強することになっておりますが、今日が事実上の初日。

そこで、初回のテーマを「入力」としました。

1、撥音・拗音・促音の入力

2、IMEパッドの使い方

3、単位の入力

4、記号の入力

☟ 午前の教室風景

T_dsc08213

T_dsc08214_20200601160201

☟ 午後の教室風景

T_dsc08215

T_dsc08216

次回は、「郵便番号から住所に変換」「住所から郵便番号に変換」「単語登録」について勉強します。

それでは、また来週お会いしましょう。

2020年5月26日 (火)

教室再開のお知らせ

こんにちは!

事務局の嘉藤和男です。

早速ですが、まずはPC教室再開のお知らせです。

過日、東コミセン事務局、大友会長、鈴木講師に対し、教室再開についてご相談させていただいたところ、再開可とのご意見をいただき下記の通り決定しました。

 ◎ 教室再開:6月1日(月)から

 ◎ 教材:宿題用テキストを持参願います

 ◎ 当日はマスク着用お願いします。

長いお休みでしたが、これからまた一緒に勉強頑張りましょう。

さて、今週の宿題ですが、届きましたか?

今回は「単語登録」です。詳細はこちら⇒ 「単語登録

よく使う人名や地名を登録しておくと、入力ミスが無くなり便利です。

特に名前の入力ミスは避けなければなりませんね。相手に失礼になってしまいますから。

それでは、最後の宿題です。頑張りましょう!

☟ 下の写真は、リモート(オンライン)会議の画面イメージです。※見苦しい写真ですみません(汗)

コロナ感染防止の対策として、一気に普及しましたが、当教室においても、近いうちに講習のテーマとして取り上げたいと思っております。

鈴木講師、事務局間のテストはうまくいきました。あと数回のテストが必要ですが、いずれ皆さんにも参加いただきたいと思います。

T_a_20200526190101

2020年5月19日 (火)

郵便番号から住所に、住所から郵便番号に変換

こんにちは! 事務局の嘉藤和男です。

新型コロナの新規感染者が、全国的に見てもずいぶん少なくなってきました。

1ヶ月にわたる休業要請もすでに解除となり、少しずつ元の生活に戻りつつあります。

まだまだ油断はなりませんが、このまま収束してくれることを願うばかりです。

さて、週に一度の「宿題」が、早々に届きました。

鈴木講師も“リキ”が入ってますね。私たちも負けないように宿題に取り組みましょう。

今週は「郵便番号から住所 に、住所から郵便番号に変換」ですね。

詳細はこちら ⇒ 「郵便番号から住所に、住所から郵便番号に変換

今回も興味深いテーマです。

名簿作成の時など「住所は分かるけれど郵便番号が分からない」といったケースは、よくあることです。

そんな時、私は恥ずかしながら“スマホの郵便番号検索”のご厄介になっていました。(汗)

“MS-IME郵便番号辞書”を使うということは、WordでもExcelどちらでもOKということですね。

さらに、Power Pointではどうかと試してみました。これもOKでしたよ。

さすがMicrosoft、大したものです。

Microsoftと言えば、私が初めて出会った“表計算ソフトが”Microsoftでした。

1990年頃だったと記憶していますが、“Microsoft Multiplan"というソフトでした。

Excelの元となるソフトですが、当時は描画機能もグラフ作成機能もありませんでした。

それでも出会った時は衝撃でした。

それまで、特に決算期には何日もかけて営業報告書などの決算資料を作成していたのに、たったの数時間で作れるようになったのですから。

罫線がきれいに引くことが出来、縦横の計算を瞬時に行い、データを変更しても平気で再計算してくれました。

その時は「今までの私の仕事って何だったのだろう」と、本気でそう思ったものです。

Microsoft Multiplanは、その後Lotus1-2-3の出現で一時期劣勢に立たされますが、今では表計算ソフトと言えば“Excel"と言われるまでになっています。

☟ Microsoft Multiplanのスタート画面。(現在のExcelとはずいぶん様子が違います。)

T__20200519095001

新コロナ収束が見えてきました。そろそろ教室再開の検討時期かと思いますので、大友会長、鈴木講師と相談してみたいと思います。

その結果については、来週の“weekly通信”にてお知らせいたします。

それでは、また来週!

2020年5月13日 (水)

記号の入力

こんにちは! 事務局の嘉藤和男です。

“巣ごもり生活”が続いてますが、いかがお過ごしですか?

外出は極力控えなければなりませんが、健康を保つためには、一日数十分、散歩や体操などで体を動かす工夫も必要ですね。

ここ数日、気温は安定的に20℃を超すようになり空気もカラッとしているので、七北田川提あたりを散策するのも良いのではないでしょうか。

ところで、PC教室の宿題は進んでいますか?今日また鈴木講師から宿題が届きました。今週は「記号の入力」です。

この「記号の入力」が上手になると、文字入力が速くなることはもちろん、見やすくきれいな文書が作れると思います。

個人的には「記号入力その3/記号と特殊文字」が特に気になってます。今まで使ったことが無いばかりか、このような入力方法があることさえ知りませんでした。

詳細はこちら⇒「記号の入力その1 」「記号の入力その2」「記号の入力その3

さて、今週の写真は「大友作夫パソコン教室会長とギター」です。

当PC教室会長の大友作夫さんは今、若い頃夢だったギター演奏にチャレンジされています。

鈴木健治当PC教室講師の指導のもと、2017年7月からレッスンを開始され、これまで「湯の町エレジー」や「禁じられた遊び」といった曲に取り組んでこられました。

現在はさらなるレベルアップのために、ただ弾けるだけでなく、音楽を理解したうえで弾けるようにと古典的な練習曲に取り組まれています。

鈴木講師は大友さんについて次のように語っておられます。

「学ぶ姿勢が素晴らしい。今の自分にとって課題は何なのかを的確にとらえ、解決のためにはどうすればいいのかをご自分で考え、努力を惜しまない姿勢、年齢に関係なく一歩でも前に進もうという姿勢は他の生徒の模範です。」

T_a_20200513112101

では、また来週!

2020年5月 7日 (木)

単位の入力

こんにちは! 事務局の嘉藤です。

鈴木先生からの宿題、届きましたか? 今回は「単位の入力」でしたね。

宿題はこちら⇒「単位の入力その1 」「単位の入力その2

ちなみに、私のよく使う単位は「キロカロリー/㎉」。ノルディック・ウォーキングの消費カロリーの記録に、ほぼ毎週使います。

この「単位の入力」は色々な入力方法があるので、ややもすると自己流になりがちですね。この機会にちゃんと覚えたいと思います。

さて、今週の写真は、当会会員伊藤和則さんの庭に咲く藤の花です。

花の名前は“藤子さん”。本当の名前は“ノダフジ”といいます

“野田の藤”は、江戸時代には“吉野の桜” “高尾の紅葉”と並んで三大名所の一つに数えられていました。

豊かな房が特徴のその美しさは、600年も前から人々の目を楽しませてくれています。

庭には、藤子さんの他にも、ブルーベリー、アロニア、ドウダンツツジ、イチゴ、ツツジが美しさを競っているそうです。

コロナが終息したら、是非拝見したいものですね。

T_a_20200505092501

では、また来週!

2020年5月 1日 (金)

IMEパッドの使い方

事務局の嘉藤です。

教室がお休みとなって3週目を迎えますが、いかがお過ごしですか?

鈴木先生から3つ目の宿題が届きましたね。

題材は「読めない文字の入力練習」。IMEパッドの「手書き」を利用しての文字の入力です。

詳細はこちら ⇒ IMEパッドの使い方

IMEとは「Input Method Editor」。直訳すると「入力方法編集プログラム」と言ったところでしょうか。

ところで、私たちは今「Word」を当たり前のように使っていますが、改めて考えてみると、Wordを使えば使うほど、それば「とんでもないもの」に思えてきます。どなたが作った仕組みなのか、私は存じ上げませんが、大したものです。

思い出すのは「和文タイプライター」。手元に数千もの漢字(活字)が並んでいた「あれ」です。普通の人は使いこなせませんでした。使うことが出来たのは、日本商工会議所などが主催する検定試験に合格した資格取得者のみ。今とは別世界でした。資格が廃止されたのは平成元年ごろだそうですから、そんなに大昔のことではありません。たった30年の間に、こんなにも進化したことに改めて驚かされます。

写真は小型邦文タイプライター(日本タイプライター社製/Wikipediaから)

Photo_20200501095901

では、宿題頑張りましょう。

«宿題第二弾届きました